Skip to content

日本史研究会・事務職員の募集について

日本史研究会・事務職員の募集について published on

日本史研究会・事務職員の募集について

日本史研究会総務委員会

【職種】事務職員(学会誌編集事務)

【採用予定人数】1名

【勤務日・時間】
 ・週4日勤務または週3日勤務(+持ち帰り)
 ・月曜・水曜・金曜および週4日勤務の場合、土日除く任意の曜日をもう1日
 ・勤務時間 10:00~17:00
 ・月2回の編集委員会(第2・4金曜18時から22時)には出席必須
 ・年1回の大会は土日勤務となります
 ・夏休みは8月の任意の1週間、冬休みは年末年始

【待遇】
 ・基本給は国家公務員給与法に準拠し、京都大学事務員俸給表の号級を基準として、勤務時間数をふまえ算出した金額とする。号級は、学歴・職歴をふまえ決定する
 ・期末手当として、基本給の2ヶ月分を支給
 ・交通費は実費支給(上限1ヶ月あたり3万円)
 ・全国健康保険協会健康保険・厚生年金・雇用保険加入
 ・契約は1年更新とし、本俸は原則として1年に1度昇級する(満55歳まで)。なお更新が通算5年を超えた場合、無期労働契約に転換する
 ・定年は60歳となる年度の末とする。ただし双方の合意により定年後も雇用を継続する場合がある
 ・その他、本会の就業規定の定めるところに拠る

【条件】
 ・大学院修士課程(日本史学関係の課程)を修了した方、もしくはそれと同等の能力を有する方
 ・学会活動に理解のある方
 ・3年以上の長期間にわたる勤務の可能な方
 ・編集事務の経験のある方が望ましい

【その他】
 ・勤務地は、日本史研究会事務所(新町通丸太町上る 機関紙会館2階)
 ・2019年1月より前任者との引継ぎ(日程相談)、同年4月1日から通常勤務の予定
 ・引継ぎ勤務には、所定のアルバイト代を支払う

【応募方法】
 ・履歴書(市販の書式で可。ワープロ可)及び学位(修士以上)を証明する書類(学位記のコピー可)を同封の上、本会事務所にお送り下さい

【選考方法】
 ・一次選考 提出された書類により選考します
 ・二次選考 11月から12月上旬までを目途に面接を行います
 ・結果は応募者全員に通知します

【公募期間】
 ・2018年10月4日~10月31日(必着)

【連絡先】
〒602―8026 京都市上京区新町通丸太町上る春帯町350 機関紙会館2階
TEL 075-256-9211
E-MAIL jimu@nihonshiken.jp

編集事務公募PDF