Skip to content

published on

*本年度は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、事前申込制により、人数を制限した上での「対面方式」と「オンライン方式」との併用にて開催予定です。
*いずれの方式も事前申込が必要です。
*新型コロナウイルス感染症の拡大状況によってはオンライン方式のみの開催になる場合があります。

大会テーマ:日本社会の歴史的展開と秩序の変容

10月8日(土)

総会  9:00~11:30(無聖館5階 ホール)
全体会シンポジウム 13:00~17:30(無聖館5階 ホール)
テーマ 16~17世紀の日本社会の展開と国際関係
跡部  信 文禄・慶長の役における秀吉の目標と対外認識
清水 有子 近世日本の形成と南蛮・キリシタン

10月9日(日)共同研究報告

[第一会場](無聖館5階 ホール)
古代史部会 報告  9:30~11:00 討論 13:30~15:00
 中本  和 平安時代前中期における太上天皇と儀式
中世史部会 報告 11:20~12:50 討論 15:20~17:10
 木村 英一 六波羅探題の構造・展開と中世国家
[第二会場](返照館1階 100教室)
近世史部会 報告 10:30~14:40 討論 15:15~17:00
 萬代  悠 和泉清水領の利殖と救荒
 松浦 智博 近世後期の助郷役と個別領主―近江国中山道柏原宿を中心に―
[第三会場](返照館2階 200教室)
近現代史部会 報告 10:00~12:40 コメント・討論 14:00~17:00
共通テーマ : 1920年代の社会運動―東アジアの国際関係を軸に―
 福家 崇洋 戦間期日中交渉における宮崎龍介
 黒川 伊織 高津正道と〈東洋インタナショナル〉-帝国日本と中国―

会場整理費(対面方式・オンライン方式とも)会員1000円,非会員1500円,学部生500円
*事前申込をしていない方は,会場に入場することができません。
*懇親会は実施いたしません。
*書籍展示は会場とオンライン上の双方での開催を予定しています。

日本史研究会大会アンケートについて(お願い)

日本史研究会大会アンケートについて(お願い) published on

 日本史研究会では、10月9日(土)・10日(日)に行われた大会への参加者に、アンケートをお願いしています。すでに、会場及びオンライン(チャットなど)で連絡し、多くの方にご記入(入力)いただきましたが、まだの方は、大会の各会場の報告レジュメを置いているドライブに「アンケートの記入について、googleフォームのアドレス・QRコードを記した案内」を置いていますので、ご協力いただければ幸いです。
 10月24日(日)を締切とさせていただいています。よろしくお願い申し上げます。

大会1日目(10/9・土)の総会・個別報告のご案内

大会1日目(10/9・土)の総会・個別報告のご案内 published on
 10/7(木)、大会1日目の総会および個別報告(第1会場・第2会場)の案内を、それぞれ参加申し込みをされた方(対面方式・オンライン方式とも)に対して、メールでお送りしましたので、ご確認ください。
 メールが届いていない場合(迷惑メールに分類されていないかもご確認ください)、下記までメールでご連絡ください。
 大会でお会いしましょう。
 
総会
 nihonshiken2020*gmail.com        *を@に変えてください
 
第1会場
【古代史部会】nihonshiken.kodai*gmail.com *を@に変えてください
【中世史部会】medieval*nihonshiken.jp   *を@に変えてください
 
第2会場
 kingendai.nihonshiken*gmail.com     *を@に変えてください
 
 なお、大会2日目(10/10・日)の部会共同研究報告の案内は、10/8(金)にメールさせていただく予定です。もうしばらくお待ちください。

2021年度オンライン書籍展示

2021年度オンライン書籍展示 published on

  2021年度日本史研究会総会・大会は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、人数を制限した上での「対面方式」と「オンライン方式」との併用にて実施することとなりました。
 それにともない、書籍展示を下記日程にてオンライン開催いたします。
  なお日本史研究会が、団体・書店と書籍の購入希望者との間に入ることは一切ありませんので、その旨ご了承ください。 

展示期間:2021年10月1日(金)~11月1日(月)終了しました。

◆戎光祥出版
https://www.ebisukosyo.co.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/39
◆鷹陵史学会
https://www.bukkyo-u.ac.jp/institution/academy/history/
◆大阪大学出版会
http://www.osaka-up.or.jp/top_images/nihonshiken2021.pdf
◆大阪歴史学会
http://www.historia-osaka.on.arena.ne.jp/backnumber.html
◆汲古書院
http://www.kyuko.asia/files/nihonshi.pdf
◆京都民科歴史部会
https://kyomin.info/category/journal/
◆サンライズ出版株式会社
https://www.sunrise-pub.co.jp/nihonsikenkyuukai
◆四国中世史研究会
https://4chuken.blog.ss-blog.jp/
◆思文閣出版
https://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/nihonshiken202109.pdf
◆人文書院
http://www.jimbunshoin.co.jp/files/jimbun20211004nihonshi.pdf
◆青史出版
http://www.seisi-shuppan.co.jp/nihonsiken-online2021_10.html
◆禅研究会
https://zenkenkyukai.hatenablog.com/
◆東京大学出版会
http://www.utp.or.jp/special/nihonshiken2021/
◆名古屋大学出版会
https://drive.google.com/file/d/1Z3Lbs4LD3iPbvV0LdWeCQhFPUShP4Iya/view?usp=sharing
◆塙書房
http://rr2.hanawashobo.co.jp/assets/static/images/original/20210830/nihonsi_20210830.pdf
◆勉誠出版
https://bensei.jp/wpja2/wp-content/uploads/2021/09/202109nihonshi_autumn.pdf
◆法藏館
【法蔵館】日本史研究会大会 オンライン書籍展示用注文書
◆株式会社八木書店
https://catalogue.books-yagi.co.jp/files/pub/pdf/nihonshi20210914yagi.pdf
◆株式会社 山川出版社
【表紙(ご発注要領)】 (山川出版社)
【新刊・近刊】 (山川出版社)
【一般書】 (山川出版社)
【日本史関連書】 (山川出版社)
◆臨川書店
http://www.rinsen.com/nihonshi2021.pdf
 
 
 

申込フォームより送信いただいた内容についての申込受付完了メールがお手元に届かない場合

申込フォームより送信いただいた内容についての申込受付完了メールがお手元に届かない場合 published on

 通常、申込みフォームより送信いただいた後、数分以内に自動返信メール(申込受付完了メール)が届けられます。こちらのメールが届いていないという方は下記のような状況が考えられますので、恐れ入りますが内容をご確認くださいますようお願いいたします。

フリーメールをお使いの場合

  • 迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている

迷惑メールブロック機能により、迷惑メールと間違えられて、受信画面に表示されず、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられたり削除されたりしている場合がございます。迷惑メールフォルダやゴミ箱に申込受付完了メールが振り分けられていないかご確認ください。

  • メールボックスの容量がいっぱいで、メールの受信ができない

申込者様がご利用のメールサーバの容量が一杯になっている場合は、メールの受信はできません。不要なメールやゴミ箱の中のメールを削除して、再受信をお試しください。

携帯電話でメールをお使いの場合

  • 迷惑メール設定もしくはドメイン指定受信を設定している

自動返信メール(申込受付完了メール)は、「@google.com」というアドレスを使用しています。お手数をおかけいたしますが「google.com」ドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。

  • 携帯電話会社の迷惑メールブロック設定によって受信できていない

パソコンからのメールが届かないように初期設定されている場合がございます。また、携帯会社や機種により、定期的に迷惑メールブロックフィルタの設定が更新される場合がございます。お使いの携帯会社のサポートサイトや取扱説明書等をご参照のうえ、設定のご確認をお願いいたします。

その他の原因の可能性

  • メールアドレスの間違い  

メールアドレスの誤入力の可能性も数多くございます。お心当たりのある場合は、当会(info@nihonshi.jp)までメールが届いていない旨のご連絡をお願いいたします。

  • セキュリティソフト、ウィルス対策ソフトの設定  

セキュリティソフトの設定によっては、メールを迷惑メールと判断し、受信拒否・削除されることがあります。お使いのセキュリティソフトの設定のご確認をお願いいたします。

会費納入のお願い

会費納入のお願い published on

 平素より日本史研究会の活動に御賛同・御協力を賜り、誠にありがとうございます。
 日本史研究会は、2021年9月号より新年度(2022年度)となります。つきましては、2021年9月~2022年8月(709~720号)分会費のお振込みをお願いいたします。
 日本史研究会は自動継続です。708号で退会(定期購読の停止)を御希望の方は、2021年9月3日(金)までにその旨をお知らせください。
 8月20日発行の708号に「『日本史研究』会費納入のお願い」を封入いたしますので、ご確認ください。なお、720号以降分の会費を既に納入いただいている方、終身会員の方にはお入れしておりません。
 領収書を御希望の方は、お振込みの際にお知らせください。
 新たに終身会員へ切替をご希望の方は【若手会員制度および終身会員制度について】を御参照の上、申込書(WordPDF)と年齢確認ができる書類を日本史研究会事務所にお送りください。

■送金先■

1.郵便振替の場合 01070-6-25712番
2.銀行振込の場合 京都銀行 府庁前支店(普通)835974 日本史研究会 代表 横田 冬彦

*払込取扱票をご利用の場合、お名前の記載がない方はご入金が確認できません。
 楷書ではっきりとお書きください。

■各種会費一覧■

個人会費 8,500円
若手会費(生年が1992年以降で希望される方) 5,000円
連名会費 9,350円
海外会費 9,500円

大会「オンライン」書籍展示への出展申込について【学会・研究会・出版社等向けのご案内】

大会「オンライン」書籍展示への出展申込について【学会・研究会・出版社等向けのご案内】 published on

 2021年10月9日(土)・10日(日)に立命館大学衣笠キャンパスにて開催を予定しております2021年度日本史研究会総会・大会ですが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、事前申込制により、人数を制限した上での「対面方式」とウェブ会議システムを活用した「オンライン方式」との併用にて開催する予定となっております。それにともない、毎年実施しております「対面方式」での書籍展示については今年度も中止とさせていただきます。この間の情勢を鑑み、何卒御理解いただけますと幸甚に存じます。

 日本史研究会では、対面方式での書籍展示の代わりとして、本会ホームページ上での「オンライン書籍展示」を開催いたします。展示期間は2021年10月1日(金)~11月1日(月)の予定です。学会・研究会・出版社等の名称とリンク先のURLを掲載させていただきます。掲載費は無料です。なお、日本史研究会が、書籍の購入希望者との間に入ることは一切ありませんので、その旨ご了承ください。

 出展を希望される場合は、学会・研究会・出版社等の名称、申込責任者名、連絡先メールアドレス、およびリンク先のURLを添えて9月17日(金)までに、以下の日本史研究会事務所アドレスへお申し込みください。

 

2021年8月

日本史研究会

info@nihonshiken.jp

1月の事務所運営についてお知らせ

1月の事務所運営についてお知らせ published on

1月の事務所開所時間をお知らせいたします。

     開所:平日10:00~17:00

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、1月22日(金)・26日(火)の2日間事務所を閉所いたします。

閉所日は電話での御対応ができません。メールおよびFAXの受信は可能ですが、お返事にはお時間がかかる可能性がありますので、あらかじめ御了承ください。

御迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申しあげます。

【日本史研究会大会】オンライン書籍展示

【日本史研究会大会】オンライン書籍展示 published on

 2020年10月10日(土)・11日(日)に京都大学吉田キャンパスにて開催を予定しておりました2020年度日本史研究会総会・大会ですが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、「オンライン方式」で行うこととなりました。それにともない、書籍展示も下記日程にてオンライン開催いたします。

展示期間:2020年10月1日~2020年10月31日終了しました。

 なお日本史研究会が、団体・書店と書籍の購入希望者との間に入ることは一切ありませんので、その旨ご了承ください。

 

◆(有)和泉書院 http://www.izumipb.co.jp/2020akinihonshi.pdf
◆戎光祥出版株式会社 https://www.ebisukosyo.co.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/29
◆鷹陵史学会 https://www.bukkyo-u.ac.jp/institution/academy/history/
◆大阪大学出版会 http://www.osaka-up.or.jp/top_images/nihonshiken2020.pdf
◆大阪歴史学会 http://www.historia-osaka.on.arena.ne.jp/backnumber.html
◆汲古書院 http://www.kyuko.asia/files/nihonshi.pdf
◆(公財)古代学協会 https://www.kodaigaku.org
◆サンライズ出版株式会社 http://www.sunrise-pub.co.jp
◆思文閣出版 https://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/2010nihonshikenonlinetokuhan.pdf
◆青史出版株式会社 http://www.seisi-shuppan.co.jp/nihonsiken-online2020.html
◆一般財団法人東京大学出版会 http://www.utp.or.jp/special/nihonshiken2020/
◆図書出版文理閣 http://www.bunrikaku.com/book1/nihonshitaikai.pdf
◆名古屋大学出版会 https://www.unp.or.jp/shared/img/nihonshiken2020_online_catalog.pdf
◆塙書房 http://rr2.hanawashobo.co.jp/news/6
◆公益社団法人 部落問題研究所 http://www.burakken.jp/Publications/nihonshikenkyukai_burakken.pdf
◆文学通信 https://bungaku-report.com/nihonshi.html
◆勉誠出版 株式会社 https://bensei.jp/wpja2/wp-content/uploads/2020/10/nihonshi2020_aki.pdf
◆法藏館 http://www.hozokan.co.jp/JSHS/nihonshiken2020min.pdf
◆株式会社八木書店 https://catalogue.books-yagi.co.jp/files/pub/pdf/nihonshiken20200909yagisyoten.pdf
◆洛北史学会 https://www2.kpu.ac.jp/letters/hist_studies/rakuhoku/journal.htm
◆臨川書店 http://www.rinsen.com/nihonshi2020.pdf
◆歴史資料ネットワーク http://siryo-net.jp/%e5%88%8a%e8%a1%8c%e7%89%a9/

2020年度日本史研究会総会・大会 「オンライン開催」のお知らせ

2020年度日本史研究会総会・大会 「オンライン開催」のお知らせ published on

 2020年10月10日(土)・11日(日)に京都大学吉田キャンパスにて開催を予定しておりました2020年度日本史研究会総会・大会ですが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、事前申込制によるウェブ会議システム(Zoom)を活用した「オンライン方式」で行うこととなりました。

 本会ホームページ上の「会員のみなさんへ」(2020年4月18日)などでもお伝えしてまいりましたように、新型コロナウイルス感染症の拡大により、本年2月以来、本会活動も大きな影響を受け、さまざまな対応策を講じてまいりました。本年度総会・大会についても、適切な感染予防措置をとったうえで、集会・対面型(人数制限)とオンライン方式を併用して実施する準備を進めておりました。しかしながら、7月以降の感染再拡大の状況を受け、多くの人に安全に参加していただけるよう、総合委員会において、「オンライン方式」のみで実施することに決定いたしました。

 参加申込は、以下のリンクでアクセスしたGoogleフォームからのみ受け付けます。

 

https://forms.gle/kxvri5YT8dpRt7K79

 

 申込締め切りは9月30日10月5日とさせていただきます。締め切りました。ただし、Zoomに登録可能な人数に限りがあるため、各会場とも先着500名までとし、上限に達した場合は、締め切らせていただきます。なお、2日目の共同研究報告については、複数会場の申し込みはできません。古代史部会のみ、中世史部会のみ、あるいは古代史部会・中世史部会の両方に参加を希望される方は、いずれの場合も第一会場にお申し込みください。

 オンライン開催の総会・大会に御参加いただくには、参加者側にネット環境・設備が整っていることが前提となります。そのため、参加が困難となる方がいらっしゃることも想定されます。今回の「オンライン開催」は、「コロナ禍」のなかで会活動を継続させていくための措置です。本年度の会場整理費(参加費)は無料とします。何卒御理解・御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 なお、総会については、会則第6条に「会員はすべて総会に出席し、自由に発言し、決議に加わる権利がある。」と規定されています。会員の方で、本年度総会への出席を希望され、かつオンラインでの参加が難しい方がいらっしゃいましたら、9月18日(金)までに日本史研究会事務所へ御連絡ください。

 

2020年8月

日本史研究会

nihonshiken2020@gmail.com