Skip to content

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、部会活動は2020年8月現在も、集会型(対面型)を避け、Zoomなどを活用し、10月実施予定の大会に向けた準備を中心に進めています。状況によって、各部会担当研究委員の判断で、運営委員会など、範囲・規模を限った形で会がもたれる場合(ここに情報が掲載されない場合)もございますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2023年1月10日(火)中世史部会

2023年1月10日(火)中世史部会 published on

日時:1月10日(火)18:30〜

場所:オンラインにて開催(zoomを使用)

報告者:山口啄実氏

題目:「中世の禅師号についての基礎的考察」

《参考文献》
矢野立子 「中世禅僧と勅号-禅師号と国師号をめぐって-」『史艸』(48)、日本女子大学史学研究会 編 、2007年

*新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より、オンライン形式で行います。

*参加を希望される方は、前日までに参加申込フォーム(https://forms.gle/W4X51qJkMB5Q2qhD8) より申し込みください。部会当日の午前に、参加に必要なURL・ログインID・パスワードをこちらより返信いたします。HPにURLなどを掲載することはありません。 Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2022年12月18日(日)中世史・近世史合同部会

2022年12月18日(日)中世史・近世史合同部会 published on

□12月部会(中近世合同)
日時:12月18日(日)18:30~
形式:オンライン(Zoom)併用
*報告者、研究・運営委員のみ機関紙会館二階会議室にて対面の形になります。

報告:藤井滉良氏「織田信長の関東進出と関東管領」
参考文献:
・柴裕之「織田権力の関東仕置と徳川家康」(同著『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』第1部第3章、岩田書院、2014年、初出『白山史学』37号、2001年)
・竹井英文「戦国・織豊期東国の政治情勢と「惣無事」」(同著『織豊政権と東国社会 ―「惣無事令」論を越えて―』第1章、吉川弘文館、2012年、初出『歴史学研究』856号、2009年)

*通常と開催曜日が異なっておりますのでご注意ください。
*参加を希望される方は、お手数ですが、開催前日の12月17日(土)の21:00までに、日本史研究会近世史部会のメールアドレス(nihonshiken.kinsei@gmail.com)まで、御名前と御自身のメールアドレスをお知らせください。お知らせいただいたメールアドレスにZoomの参加URLとレジュメをお送りいたします。

 

2022年12月13日(火)中世史部会

2022年12月13日(火)中世史部会 published on

日時:12月13日(火)18:30〜

場所:オンライン(Zoom)併用
*報告者、研究・運営委員のみ機関紙会館二階会議室にて対面の形になります。

報告者:勅使河原 拓也氏

題目:「鎌倉幕府の下文の展開と御家人制」

《参考文献》
近藤成一「文書様式にみる鎌倉幕府権力の転回」(同『鎌倉時代政治構造の研究』校倉書房、2016、初出1981)
木村茂光「富士巻狩りの政治史」(同『初期鎌倉政権の政治史』同成社、2011、初出2007)

*新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より、オンライン形式で行います。

*参加を希望される方は、前日までに参加申込フォーム(https://forms.gle/KQdxiMfFpkEM4ZaW6) より申し込みください。部会当日の午前に、参加に必要なURL・ログインID・パスワードをこちらより返信いたします。HPにURLなどを掲載することはありません。 Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2022年11月28日(月) 古代史部会【大会共同研究報告反省会】

2022年11月28日(月) 古代史部会【大会共同研究報告反省会】 published on

◆2022年度大会共同研究報告反省会◆
11月28日(月)18:30~21:00 オンラインにて開催(zoomを使用)
  報告者:柴崎 謙信 氏
*大会共同研究報告者の中本和氏も参加されます。

*注意:参加方法について
参加をご希望の方は、前日(11月27日)12:00までに、参加申込フォーム(https://forms.gle/6wJjin9wtPcU8JEXA
にアクセスの上、お申込みください。当日中にZoomのミーティング情報と報告資料を、メールにてお送りいたします。

○当日は、記録作成のため運営側でレコーディングを行います。予めご了承ください。

・本年度の古代史部会は増成一倫・櫻井智の両名にて運営してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
・なお、部会報告の希望も随時受け付けております。ご希望の方は、ご氏名・ご所属等を明記の上、日本史研究会古代史部会のメールアドレス(nihonshiken.kodai@gmail.com)までご連絡をお願いいたします。
-----------------------------
京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町 機関紙会館2階
日本史研究会  https://www.nihonshiken.jp/

2022年11月20日(日)近世史部会(大会反省会)

2022年11月20日(日)近世史部会(大会反省会) published on

□大会反省会
日時:11月20日(日)13:00~
会場:オンライン形式(Zoomを使用)
報告:山下耕平氏
*通常と開催曜日が異なっておりますのでご注意ください。
*参加を希望される方は、お手数ですが、開催前日の11月19日(土)の21:00までに、日本史研究会近世史部会のメールアドレス(nihonshiken.kinsei@gmail.com)まで、御名前と御自身のメールアドレスをお知らせください。お知らせいただいたメールアドレスにZoomの参加URLをお送り致します。

 

 

2022年11月20日(日)中世史部会 大会反省会

2022年11月20日(日)中世史部会 大会反省会 published on

日時:11月20日(日)15:00~  

場所:オンラインにて開催(zoomを使用)

報告者:勅使河原拓也氏  

*大会共同研究報告者の木村英一氏も参加されます。

*新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より、オンライン形式で行います。

*通常の部会と開始時間が異なります。ご注意ください。

参加をご希望の方は、前日までに参加申込フォーム(https://forms.gle/7WvN8NDkpNnbx5Se9)より申し込みください。部会当日の午前に、参加に必要なURL・ログインID・パスワードをこちらより返信いたします。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

11月26日(土)近現代史部会大会共同研究報告反省会

11月26日(土)近現代史部会大会共同研究報告反省会 published on

2022年度大会近現代史部会共同研究報告は、おかげさまで盛況のうちに終えるこができました。
近現代史部会共同研究報告の反省会を以下の通り開催します。奮ってご参加ください。

◆2022年度大会 近現代史部会共同研究報告反省会
・日時 2022年11月26日(土) 13:30~

・会場 オンライン配信で開催(Zoomを使用)

・報告者 武藤秀太郎 氏
※大会共同研究報告者の福家崇洋氏・黒川伊織氏も参加されます。
 
注意:配信方法について
新型コロナウイルス感染症が蔓延する状況を考慮し、大会反省会もミーティングアプリZoomを使用してオンライン会議の形で開催いたします。参加をご希望の方は、11月24日までに近現代史部会のメールアドレス(kingendai.nihonshiken@gmail.com)へ、氏名を明記してご連絡ください。参加に必要なURL・ログインID・パスワードをこちらより返信いたします。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。
部会員以外の一般の方もご参加いただけます。
※なお、レジュメの受取のみを目的するお申込はご遠慮ください。当日の報告・討論へのご参加をよろしくお願いいたします。

11月17日(木)近現代史部会

11月17日(木)近現代史部会 published on

11月部会を以下の通り開催します。

◆11月部会                           

・日時 2022年11月17日(木)18:30~

 

・会場 オンライン配信で開催(Zoomを使用)

 

・報告者

西明正晃氏(京都府立大学)

「日本国憲法の歴史的構造―佐々木惣一の「立憲主義」と「天皇制」―」

 

・参考文献

➀阿部照哉「2 佐々木憲法学の特質」田畑忍編『佐々木憲法学の研究』法律文化社、1975年。

➁林尚之『主権不在の帝国 憲法と法外なるものをめぐる歴史学』有志舎、2012年。

➂古関彰一『日本国憲法の誕生 増補改訂版』岩波現代文庫、2017年。

 

注意:配信方法について

新型コロナウイルス感染症が蔓延する状況を考慮し、6月部会もミーティングアプリZoomを使用してオンライン会議の形で開催いたします。参加をご希望の方は、11月15日までに近現代史部会のメールアドレス(kingendai.nihonshiken@gmail.com)へ、氏名を明記してご連絡ください。参加に必要なURL・ログインID・パスワードをこちらより返信いたします。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。

 

部会員以外の一般の方もご参加いただけます。

※なお、レジュメの受取のみを目的するお申込はご遠慮ください。当日の報告・討論へのご参加をよろしくお願いいたします。

2022年9月24日(土)古代史部会【大会共同研究報告・援助報告会】

2022年9月24日(土)古代史部会【大会共同研究報告・援助報告会】 published on

◆大会共同研究援助報告会◆
2022年9月24日(土)13:30~16:30 オンライン開催(Zoom)
報告者:中野渡俊治氏「平安時代前・中期の太上天皇」

※通常の部会と曜日・時間帯が異なります。ご注意ください。

【参考文献】
佐々木恵介『天皇の歴史3 天皇と摂政・関白』(講談社、2018年。初版2011年)
春名宏昭「平安期太上天皇の公と私」(『史学雑誌』100-3、1991年)
中野渡俊治『古代太上天皇の研究』(思文閣出版、2017年)

-----------------------------
*注意:参加方法について
参加をご希望の方は、前日12:00までに参加申込フォーム(https://forms.gle/4xWhCwSoywMktwqC7)よりお申込みください。当日10:00までに参加に必要なURL・ログインID・パスワードを返信いたします。
Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。
また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。
-----------------------------
京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町 機関紙会館2階
日本史研究会  075-256-9211  https://www.nihonshiken.jp/

2022年9月19日(月祝)古代史部会【大会共同研究報告準備会】

2022年9月19日(月祝)古代史部会【大会共同研究報告準備会】 published on

◆大会共同研究第3回準備報告◆
2022年9月19日(月祝)18:40~21:10 オンライン開催(Zoom)
報告者:中本和氏「平安時代前中期における太上天皇と儀式」

【参考文献】
岡田荘司「「私礼」秩序の形成―元日拝礼考―」(『平安時代の国家と祭祀』続群書類従完成会、1994年、初出1988年)
山田彩起子「平安中・後期における院宮年始賀礼の変遷」(『中世前期女性院宮の研究』思文閣出版、2010年、初出2005年)

※報告・討論の終了後、オンラインにて懇親会を開催する予定です。お時間に余裕のある方は是非ご参加ください。恐れ入りますが、お飲み物等は各自でご用意ください。

-----------------------------
*注意:参加方法について
参加をご希望の方は、前日24:00までに参加申込フォーム(https://forms.gle/VkASc4R76R5seG2a8)よりお申込みください。当日12:00までに、参加に必要なURL・ログインID・パスワードを返信いたします。
Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。
また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。
-----------------------------
京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町 機関紙会館2階
日本史研究会  075-256-9211  https://www.nihonshiken.jp/