Skip to content

中世史部会は毎月1回程度開かれる部会と、随時開かれるサブグループを中心に活動しています。
部会は通常火曜日の午後6時半から9時ごろまで、日本史研究会事務所会議室で開催します。一時間半程度の報告の後、質疑・討論を行います。参加者は京阪神の大学院生が中心です。古代・近世史部会との合同部会になることもあります。サブグループでは、大会共同研究報告の準備や書評会・学習会等を行い、中世史研究全般における課題の明確化と参加者相互の研究交流を図っています。また、遺跡や展覧会等の見学会を随時行うほか、文化財保護を意識した科学運動も行っています。
部会活動にはどなたでもご自由に参加できます。より充実した活動にしたいと考えておりますので、積極的なご参加・ご発言をお願いします。部会報告のご希望もぜひお寄せ下さい。

ご案内
中世史部会では、メールでの部会案内送信を希望される方をメール会員としております。会費は500円です。入会を希望される方は、郵便口座(01040-7-32540 日本史研究会中世史部会)に会費をお振り込み下さい。通信欄にメールアドレスと、メール会員加入を希望される旨をご記入下さるよう、お願いします。メールにてのお申し込み、部会ご参加時のお申し込みも受け付けております。部会案内についてのお問い合わせ、その他ご意見等はnihonshiken.medieval.2@gmail.comまでお願いいたします。
 
中世史部会活動方針
中世史研究の現状と課題を明確にし、新たな中世史像の構築を目指す。そのために、定期的に部会を開催するほか、書評や研究動向の検討を進め、議論の充実を図る。
幅広い層の参加を呼びかけて部会活動の活性化を図り、その成果を会誌に反映させるよう努力する。
大会共同研究報告については、共同研究体制を早期に立ち上げ、部会において充分に検討する。
多様な研究テーマへの理解を深めるために、他部会や他学会・隣接諸科学との交流に努める。見学会等を実施するほか、文化財保存問題にも取り組む。
運営委員会を開催して運営委員間の問題関心などについて議論を深め、部会運営の活性化・円滑化に反映させるよう努める。

2024年3月26日(火)中世史部会

2024年3月26日(火)中世史部会 published on

日時:3月26日(火)18:30~

場所:対面(機関紙会館2階)・オンライン(zoom)同時開催

報告者:野村航平氏

題目:「鎌倉中後期における幕府と園城寺(仮)」

《参考文献》

平岡定海「園城寺の成立と戒壇問題」(『日本寺院史の研究 中世・近世編』吉川弘文館、1988年)
永井晋「鶴岡社務隆弁と鎌倉の体制仏教」(『金沢北条氏の研究』八木書店、2006年)
平雅行「鎌倉仏教の成立と展開」(『鎌倉仏教と専修念仏』法蔵館、2017年)

*オンライン参加を希望される方は、前日までに下記参加申込フォームより申し込み下さい。 (https://forms.gle/veyRQbMJhAqXT8Fh6)

*対面参加者の事前申し込みは行いませんので参加される方は会場に直接お越しください。*オンライン参加者には部会当日に、参加に必要なURL・ログインID・パスワード・レジュメをこちらより返信いたします(レジュメはZoomにて配布する場合があります)。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。対面参加者は当日会場にてレジュメを配布します。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2024年2月18日(日)中世史部会

2024年2月18日(日)中世史部会 published on

日時:2月18日(日)14:00〜

*通常の部会と開始時間が異なります。ご注意ください。

場所:対面(機関紙会館2階)・オンライン(zoom)同時開催

報告者:林遼氏

題目:「足利義満の伝奏支配と朝廷政務―永徳~明徳年間を中心に―」

《参考文献》

富田正弘「室町殿と天皇」(久留島典子・榎原雅治編『展望日本歴史11室町の社会』東京堂出版、2006年、初出1989年)
家永遵嗣「足利義満における公家支配の展開と「室町殿家司」」(『室町幕府将軍権力の研究』東京大学日本史学研究室、1995年)

*オンライン参加を希望される方は、前日までに下記参加申込フォームより申し込み下さい。 (https://forms.gle/VAwAMvdakdSXrzh17)

*対面参加者の事前申し込みは行いませんので参加される方は会場に直接お越しください。*オンライン参加者には部会当日に、参加に必要なURL・ログインID・パスワード・レジュメをこちらより返信いたします(レジュメはZoomにて配布する場合があります)。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。対面参加者は当日会場にてレジュメを配布します。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2024年1月30日(火)中世史部会

2024年1月30日(火)中世史部会 published on

日時:1月30日(火)18:30〜

場所:対面(機関紙会館2階)・オンライン(zoom)同時開催

報告者:杉江綾乃氏

題目:「中世成立期の熊野先達」

《参考文献》

網野善彦「紀州の山村と海民」(『海民と日本社会』新人物往来社、1998年、初出1996年)
徳永誓子「熊野三山検校と修験道」(川崎剛志ほか編『修験道とその組織』岩田書院、2023年、初出2002年)

*オンライン参加を希望される方は、前日までに下記参加申込フォームより申し込み下さい。 (https://forms.gle/Ezd24mRaKWe4GYh6A)

*対面参加者の事前申し込みは行いませんので参加される方は会場に直接お越しください。*オンライン参加者には部会当日に、参加に必要なURL・ログインID・パスワード・レジュメをこちらより返信いたします(レジュメはZoomにて配布する場合があります)。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。対面参加者は当日会場にてレジュメを配布します。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2023年12月9日(土)中世史部会(卒業論文報告会)

2023年12月9日(土)中世史部会(卒業論文報告会) published on

大阪歴史学会中世史部会との合同部会です

日時:12月9日(土)14:00~17:40

場所:茨木市福祉文化会館(オークシアター)3階303会議室(https://maps.app.goo.gl/TJ4WxkHXUgTqzU4u8)

完全対面での開催となります。オンライン配信はございません。

①塚本優樹(立命館大学)〔14:00~14:40〕

題目:「中世若狭の浦における製塩・廻船業」

参考文献:春田直紀「浦から見た中世の地域社会」(大山喬平・三枝暁子編『古代中世の地域社会』思文閣出版、2018)

②宮本龍志(大阪大学)〔14:40~15:20〕

題目:「延応・仁治年間の都市鎌倉の画期性―保の制の始点に着目して―」

参考文献:松尾剛次「武家の「首都」鎌倉の成立―将軍御所と鶴岡八幡宮とを中心に―」(石井進編『都と鄙の中世史』吉川弘文館、1992年)

③佐藤晴香(龍谷大学)〔15:40~16:20〕

題目:「初期室町幕府の裁判と沙汰付」(仮)

参考文献:岩元修一『初期室町幕府訴訟制度の研究』(吉川弘文館、2007)

     永井英治「鎌倉末〜南北朝内乱初期の裁判と執行」(『年報中世史研究』29、2004)

④佐藤宙輝(大阪公立大学)〔16:20~17:00〕

題目:「朽木氏による山林資源の利用と支配」

参考文献:山野井健五「中世後期朽木氏における山林課役について」(『史潮』63、2008年)

⑤岡本侑樹(大阪公立大学))〔17:00~17:40〕

題目:「摂津国における三好氏の地域支配 ―国衆との関係を事例に―」

参考文献:天野忠幸「三好氏の摂津支配の展開」(同『増補版 戦国期三好政権の研究』、清文堂出版、2015年)

*通常の部会と曜日・時間・会場が異なりますので、ご注意ください。

今回事前申し込みは行いませんので参加される方は会場に直接お越しください

当日は記録作成の目的で報告・討論の録音をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2023年11月21日(火)中世史部会 大会反省会

2023年11月21日(火)中世史部会 大会反省会 published on

日時:11月21日(火)18:30~  

場所:対面(機関紙会館2階)・オンライン(zoom)同時開催

報告者:大山彰斗氏   

*大会共同研究報告者の川口成人氏も参加されます。

*オンライン参加を希望される方は、前日までに下記参加申込フォームより申し込み下さい。 (https://forms.gle/2AUyBYEXkE4zgJjTA)

*対面参加者の事前申し込みは行いませんので参加される方は会場に直接お越しください。*オンライン参加者には部会当日に、参加に必要なURL・ログインID・パスワード・レジュメをこちらより返信いたします(レジュメはZoomにて配布する場合があります)。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。対面参加者は当日会場にてレジュメを配布します。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2023年10月7日(土)中世史部会懇親会

2023年10月7日(土)中世史部会懇親会 published on

大会1日目に下記の要領で中世史部会の懇親会を行います。

皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

 

日時:10月7日(土)18:00~20:00

会場:酔心 京都駅前店 

https://suishinkyotoekimae.gorp.jp/

京都市下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町719 SKビルB1・B2

(京都タワービル東向かい)

 

定員:50名 

会費:4000円(修士(博士前期課程)以下3000円)程度

*参加を希望される方は、9月30日(土)までに下記参加申込フォームより申し込み下さい。 (https://forms.gle/jymcH2ASjvqXpPBR8)

今年度の大会懇親会は、事前予約制・定員制として上限50名と致します。先着順ですのでお早めにお申込み下さい。

 

当日の飛び入りでの参加はご遠慮いただいております。ご希望の方は必ず参加フォームを通じて登録いただきますようお願い申し上げます。

 

2023年9月19日(火)中世史部会(大会共同研究報告第3回準備会)

2023年9月19日(火)中世史部会(大会共同研究報告第3回準備会) published on

日時:9月19日(火)17:30〜

*通常の部会と開始時間が異なります。ご注意ください。

場所:対面(機関紙会館2階)・オンライン(zoom)同時開催

報告者:川口成人氏

題目:「室町時代の武家文化と都鄙関係」

《参考文献》

芳澤元「室町文化論構想ノート」

川口成人「室町期の大名被官と都鄙の文化的活動」(ともに芳澤元編『室町文化の座標軸』 勉誠出版、2021)

*オンライン参加を希望される方は、前日までに下記参加申込フォームより申し込み下さい。 (https://forms.gle/HctU4x6b9vVDYws5A)

*対面参加者の事前申し込みは行いませんので参加される方は会場に直接お越しください。

*オンライン参加者には部会当日に、参加に必要なURL・ログインID・パスワード・レジュメをこちらより返信いたします(レジュメはZoomにて配布する場合があります)。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。対面参加者は当日会場にてレジュメを配布します。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2023年9月10日(日)卒業論文報告会

2023年9月10日(日)卒業論文報告会 published on

大阪歴史学会中世史部会との合同部会です

日時:9月10日(日)13:00~17:30

場所:機関紙会館5階大会議室

完全対面での開催となります。オンライン配信はございません。

①進藤肯(大阪大学)〔13:00~13:40〕

題目:「院政期の摂関と「親昵」」

参考文献:木本久子「藤原頼通と「親々」」(『奈良史学』28、2011年)

②矢野大輔(神戸大学)〔13:40~14:20〕

題目:「院政期山城国「木津」の構造と展開」

参考文献:小林保夫「東大寺領木津木屋所の歴史的位置―発生期の問との関連で―」(井上満郎、杉橋隆夫編『古代・中世の政治と文化』思文閣出版、1994年)

③白石小夏(大阪大学)〔14:35~15:15〕

題目:「新田・足利両氏の動向と『太平記』」(仮)

参考文献:田中大喜「中世前期上野新田氏論」(同編『上野新田氏』戎光祥出版、2011年)

④苫居研太(大阪公立大学)〔15:15~15:55〕

題目:「守護富樫氏と室町幕府」

参考文献:吉田賢司「室町幕府論」(『岩波講座日本歴史8 中世3』岩波書店、2014年)

⑤東拓宏(京都府立大学)〔16:10~16:50〕

題目:「加賀一向一揆と周辺勢力の関係 ―越前朝倉氏を中心に―」

参考文献:神田千里『一向一揆と戦国社会』(吉川弘文館、1998年)

⑥大西啓介(同志社大学)〔16:50~17:30〕

題目:「戦国期関東における中小国衆の存在形態 ―上野国衆富岡氏を事例にして―」

参考文献:黒田基樹「富岡氏の研究」(同『増補改訂 戦国大名と外様国衆』戎光祥出版、2015年)

*通常の部会と曜日・時間・会場が異なりますので、ご注意ください。

今回事前申し込みは行いませんので参加される方は会場に直接お越しください

当日は記録作成の目的で報告・討論の録音をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2023年8月29日(火)中世史部会(大会個別研究報告準備会)②

2023年8月29日(火)中世史部会(大会個別研究報告準備会)② published on

日時:8月29日(火)18:30〜

場所:対面(機関紙会館2階)・オンライン(zoom)同時開催 *対面参加は上限20名ほどとします

報告者:曽我部愛氏

題目:「中世前期王家の変容と再編」

《参考文献》

佐伯智広『中世前期の政治構造と王家』(東京大学出版会、2015年)

栗山圭子『中世王家の成立と院政』(吉川弘文館、2012年)

*参加を希望される方は、前日までに参加申込フォームより申し込みください。

対面希望参加申込用: (https://forms.gle/pUjp98XAnNpda5ny9)

オンライン参加希望申込用: (https://forms.gle/jfxAbKsqYXAt4FdS7)

オンライン参加者には部会当日に、参加に必要なURL・ログインID・パスワード・レジュメをこちらより返信いたします。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。対面参加者は当日会場にてレジュメを配布します。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。

2023年8月22日(火)中世史部会(大会個別研究報告準備会)①

2023年8月22日(火)中世史部会(大会個別研究報告準備会)① published on

日時:8月22日(火)18:30〜

場所:対面(機関紙会館2階)・オンライン(zoom)同時開催 *対面参加は上限20名ほどとします

報告者:新谷和之氏

題目:「戦国期における武家拠点の展開」

《参考文献》

村田修三「大和の「山ノ城」」岸俊男教授退官記念会編『日本政治社会史研究 下』塙書房、1985年

仁木宏「室町・戦国時代の社会構造と守護所・城下町」内堀信雄他編『守護所と戦国城下町』高志書院、2006年

*参加を希望される方は、前日までに参加申込フォームより申し込みください。

対面希望参加申込用: (https://forms.gle/A1Lr8MTB3c9PDqoEA)

オンライン参加希望申込用: (https://forms.gle/JpJ6rvsAEsoyhLDv8)

オンライン参加者には部会当日に、参加に必要なURL・ログインID・パスワード・レジュメをこちらより返信いたします。HPにURLなどを掲載することはありません。Zoomはアプリとブラウザのどちらからでもご利用いただけます。対面参加者は当日会場にてレジュメを配布します。また、当日は記録作成の目的で報告・討論の録音・録画をさせていただくことがございますので、予めご諒解ください。