Skip to content

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、部会活動は2020年8月現在も、集会型(対面型)を避け、Zoomなどを活用し、10月実施予定の大会に向けた準備を中心に進めています。状況によって、各部会担当研究委員の判断で、運営委員会など、範囲・規模を限った形で会がもたれる場合(ここに情報が掲載されない場合)もございますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2011年2月17日 近現代史部会

2011年2月17日 近現代史部会 published on

日時:2011年2月17日(木)18:30~

場所:機関紙会館3階会議室

報告:田中希生氏「実証主義とはなにか?―19世紀の国家と実証精神―」

《参考文献》

  • ロラン・バルト(藤本治訳)『ミシュレ』(みすず書房、1974年)
  • 『世界の名著36 コント スペンサー』(中央公論社、1970年)
  • 家永三郎『植木枝盛研究』(岩波書店、1960年)

2011年1月17日 古代史部会

2011年1月17日 古代史部会 published on

日時 2011年1月17日(月) 18:30~21:00

場所 機関紙会館3階会議室

吉原 啓氏「売券の式と刀祢」

《参考文献》

丹生谷哲一「在地刀祢の形成と歴史的位置」 (『日本中世の身分と社会』塙書房、1993年、初出1976年)

虎尾達哉「刀祢源流考」(『史林』86-2、2003年)

2011年1月30日 中世史部会

2011年1月30日 中世史部会 published on

 日時 1月30日(日) 15:00~

 場所 機関紙会館 3F

佐藤雄基氏「中世前期の勘状と裁許」

《参考文献》

上杉和彦「摂関院政期の明法家と朝廷 ―中世公家訴訟制度成立史の一視角―」(『日本中世法体系成立史論』校倉書房、1996年、初出1986年)

橋本道範「鎌倉幕府裁許状の歴史的位置」(大山喬平編『中世裁許状の研究』塙書房、2008年)

2011年1月近現代史部会

2011年1月近現代史部会 published on

日時:2011年1月13日(木) 18:30~
場所:機関紙会館3階会議室
報告者:延廣壽一氏
論題:「日清戦争における軍事郵便―従軍日記・書簡から―」
参考文献:
新井勝紘「軍事郵便の基礎的研究(序)」(一ノ瀬俊也編『近代日本の兵士に関する諸問題の研究』第126集、国立歴史民俗博物館、2006年)
大江志乃夫『兵士たちの日露戦争―五○○通の軍事郵便から』(朝日新聞社、1988年)
渡辺奎二編『筆の運びは拙いが―日清・日露出征兵士の手紙』(越書房、1982年)

2010年12月16日近現代史部会

2010年12月16日近現代史部会 published on

日時:2010年12月16日(木) 18:30~

場所:機関紙会館3階会議室

報告者:岡本真奈氏

「浮田和民の国際秩序観ー倫理的帝国主義から新亜細亜主義へ」

参考文献:

姜克実『浮田和民の思想史的研究ー倫理的帝国主義の形成』(不二出版、2003年)

小林啓治『国際秩序の形成と近代日本』(吉川弘文館、2002年)

2010年12月近世史部会

2010年12月近世史部会 published on

日 時:12月11日(土) 14:30〜18:00
※通常と曜日・時間が異なりますのでご注意下さい。
場 所:日本史研究会会議室(機関紙会館3階)
●報告者:東 昇氏
竹中 友里代氏
「大学と自治体連携による資料調査〜京都府立大学・八幡市の事例を中心に〜」
参考文献:『京都府立大学文化遺産叢書第3集 八幡地域の古文書と石清水八幡宮の絵図―地域文化遺産の情報化―』(京都府立大学文学部歴史学科 2010年)

2010年12月6日古代史部会

2010年12月6日古代史部会 published on

日時:12月6日(月) 19:00~21:30

場所:機関紙会館3階会議室

報告:浅野啓介氏 「郡符木簡から見た郡内支配」

参考文献:平川南「郡符木簡」(『古代地方木簡の研究』吉川弘文館、2003年、初出1995年)

*2010年最後の部会となります。

終了後、恒例の部会忘年会を行います。ふるってご参加下さい。

※通常の開始時刻と異なります。ご注意ください。