Skip to content

【日本史研究会大会】オンライン書籍展示

【日本史研究会大会】オンライン書籍展示 published on

 2020年10月10日(土)・11日(日)に京都大学吉田キャンパスにて開催を予定しておりました2020年度日本史研究会総会・大会ですが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、「オンライン方式」で行うこととなりました。それにともない、書籍展示も下記日程にてオンライン開催いたします。

展示期間:2020年10月1日~2020年10月31日終了しました。

 なお日本史研究会が、団体・書店と書籍の購入希望者との間に入ることは一切ありませんので、その旨ご了承ください。

 

◆(有)和泉書院 http://www.izumipb.co.jp/2020akinihonshi.pdf
◆戎光祥出版株式会社 https://www.ebisukosyo.co.jp/app/Blogarticleview/index/ArticleId/29
◆鷹陵史学会 https://www.bukkyo-u.ac.jp/institution/academy/history/
◆大阪大学出版会 http://www.osaka-up.or.jp/top_images/nihonshiken2020.pdf
◆大阪歴史学会 http://www.historia-osaka.on.arena.ne.jp/backnumber.html
◆汲古書院 http://www.kyuko.asia/files/nihonshi.pdf
◆(公財)古代学協会 https://www.kodaigaku.org
◆サンライズ出版株式会社 http://www.sunrise-pub.co.jp
◆思文閣出版 https://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/2010nihonshikenonlinetokuhan.pdf
◆青史出版株式会社 http://www.seisi-shuppan.co.jp/nihonsiken-online2020.html
◆一般財団法人東京大学出版会 http://www.utp.or.jp/special/nihonshiken2020/
◆図書出版文理閣 http://www.bunrikaku.com/book1/nihonshitaikai.pdf
◆名古屋大学出版会 https://www.unp.or.jp/shared/img/nihonshiken2020_online_catalog.pdf
◆塙書房 http://rr2.hanawashobo.co.jp/news/6
◆公益社団法人 部落問題研究所 http://www.burakken.jp/Publications/nihonshikenkyukai_burakken.pdf
◆文学通信 https://bungaku-report.com/nihonshi.html
◆勉誠出版 株式会社 https://bensei.jp/wpja2/wp-content/uploads/2020/10/nihonshi2020_aki.pdf
◆法藏館 http://www.hozokan.co.jp/JSHS/nihonshiken2020min.pdf
◆株式会社八木書店 https://catalogue.books-yagi.co.jp/files/pub/pdf/nihonshiken20200909yagisyoten.pdf
◆洛北史学会 https://www2.kpu.ac.jp/letters/hist_studies/rakuhoku/journal.htm
◆臨川書店 http://www.rinsen.com/nihonshi2020.pdf
◆歴史資料ネットワーク http://siryo-net.jp/%e5%88%8a%e8%a1%8c%e7%89%a9/

2020年度日本史研究会総会・大会

2020年度日本史研究会総会・大会 published on

◆2020年度大会に参加申込みされた方へ◆
 10月7日(水)に総会・全体会シンポジウム・共同研究報告にご参加いただくためのZoomミーティング・Zoomウェビナーの接続情報をメールにてお送りいたしました。
 参加申込みされた方で、ご登録のメールアドレスに届いていない方がいらっしゃいましたら、nihonshiken2020@gmail.comまでお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 なお、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がありますので、そちらもご確認ください。

2020年度日本史研究会総会・大会

期日:2020年10月10日(土)・ 11日(日)

*本年度は,新型コロナウイルス感染症予防の観点から,事前申込制によるウェブ会議システムを活用した「オンライン方式」で行う予定です。

*申込方法はこちらをご確認ください。

締め切り:9月30日(水)10月5日(月)まで延長します。締め切りました。

大会レジュメ・ZoomURLは10月7日(水)にメールにて送信いたします。

◇なお、大会終了後のレジュメ公開・配布はございませんので、ご了承ください。

◆大会に関するお問い合わせはこちら→nihonshiken2020@gmail.com

 

大会テーマ 「転換期」における日本史研究

 

10月10日(土)

総  会       9時~11時30分

全体会シンポジウム 13時~17時15分

テーマ 「転換期」の天皇・天皇制研究

 「近世中後期における朝廷文化の広がり」  若松正志

 「敗戦直後の宮内省の天皇制政策―昭和天皇「戦後巡幸」前期(1946年)に焦点をあてて―」瀬畑 源

10月11日(日)

共同研究報告

[第一会場]

 古代史部会 報告 9時30分~11時   討論 13時30分~15時

  「平安貴族社会における文化的規範意識の変容」  樋笠逸人

 中世史部会 報告 11時10分~12時40分 討論 15時15分~17時

  「鎌倉期の荘園制と複合的荘域」  前田英之

[第二会場]

 近世史部会 報告 10時30分~15時   討論 15時15分~17時

  「「長崎御番」と幕藩関係―綱吉政権期を中心に-」  松尾晋一

  「宝永正徳期の幕薩琉関係」  木土博成

[第三会場]

 近現代史部会 報告・討論 10時~17時(昼休みを含む)

  「戦前日本の漁業発展と水産資源-トロール・機船底曳網漁業を中心に-」  山口明日香

  「近代日本における資源利用の相克と地域社会-温泉資源を事例に-」  高柳友彦

   コメント:中西 聡

 

*書籍展示はオンライン展示を予定しています。

 

本年の大会は終了いたしました。ありがとうございました。

2020年度日本史研究会総会・大会 「オンライン開催」のお知らせ

2020年度日本史研究会総会・大会 「オンライン開催」のお知らせ published on

 2020年10月10日(土)・11日(日)に京都大学吉田キャンパスにて開催を予定しておりました2020年度日本史研究会総会・大会ですが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、事前申込制によるウェブ会議システム(Zoom)を活用した「オンライン方式」で行うこととなりました。

 本会ホームページ上の「会員のみなさんへ」(2020年4月18日)などでもお伝えしてまいりましたように、新型コロナウイルス感染症の拡大により、本年2月以来、本会活動も大きな影響を受け、さまざまな対応策を講じてまいりました。本年度総会・大会についても、適切な感染予防措置をとったうえで、集会・対面型(人数制限)とオンライン方式を併用して実施する準備を進めておりました。しかしながら、7月以降の感染再拡大の状況を受け、多くの人に安全に参加していただけるよう、総合委員会において、「オンライン方式」のみで実施することに決定いたしました。

 参加申込は、以下のリンクでアクセスしたGoogleフォームからのみ受け付けます。

 

https://forms.gle/kxvri5YT8dpRt7K79

 

 申込締め切りは9月30日10月5日とさせていただきます。締め切りました。ただし、Zoomに登録可能な人数に限りがあるため、各会場とも先着500名までとし、上限に達した場合は、締め切らせていただきます。なお、2日目の共同研究報告については、複数会場の申し込みはできません。古代史部会のみ、中世史部会のみ、あるいは古代史部会・中世史部会の両方に参加を希望される方は、いずれの場合も第一会場にお申し込みください。

 オンライン開催の総会・大会に御参加いただくには、参加者側にネット環境・設備が整っていることが前提となります。そのため、参加が困難となる方がいらっしゃることも想定されます。今回の「オンライン開催」は、「コロナ禍」のなかで会活動を継続させていくための措置です。本年度の会場整理費(参加費)は無料とします。何卒御理解・御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 なお、総会については、会則第6条に「会員はすべて総会に出席し、自由に発言し、決議に加わる権利がある。」と規定されています。会員の方で、本年度総会への出席を希望され、かつオンラインでの参加が難しい方がいらっしゃいましたら、9月18日(金)までに日本史研究会事務所へ御連絡ください。

 

2020年8月

日本史研究会

nihonshiken2020@gmail.com

大会「オンライン」書籍展示への出展申込について 【学会・研究会・出版社等向けのご案内】

大会「オンライン」書籍展示への出展申込について 【学会・研究会・出版社等向けのご案内】 published on

 2020年10月10日(土)・11日(日)に京都大学吉田キャンパスにて開催を予定しておりました2020年度日本史研究会総会・大会ですが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、事前申込制によるウェブ会議システムを活用した「オンライン方式」で行うこととなりました。それにともない、毎年実施しております「対面方式」での書籍展示については中止とさせていただきます。この間の情勢を鑑み、何卒御理解いただければ幸いです。

 日本史研究会では、対面方式での書籍展示の代わりとして、本会ホームページ上での「オンライン書籍展示」を開催いたします。展示期間は2020年10月1日~2020年10月31日の予定です。学会・研究会・出版社等の名称とリンク先のURLを掲載させていただきます。掲載費は無料です。日本史研究会が、書籍の購入希望者との間に入ることは一切ありませんので、その旨ご了承ください。

 出展を希望される場合は、学会・研究会・出版社等の名称、申込責任者名、連絡先メールアドレス、およびリンク先のURLを添えて、9月18日(金)までに日本史研究会事務所アドレスへお申し込み下さい。

2020年8月

日本史研究会

info@nihonshiken.jp

2019年日本史研究会大会・総会

2019年日本史研究会大会・総会 published on

2019年度日本史研究会総会・大会

期日:2019年10月12日(土)・13日(日)

会場:龍谷大学大宮キャンパス東黌(京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1)

大会テーマ 「支配」と「社会」から考える日本史研究の新展開

 

10月12日(土)

総会 9:00~11:30(東黌303教室)

個別報告 13:00~17:10

[第一会場](東黌101教室) 

  第一報告 13:00〜14:10 小倉慈司 皮革生産賤視観の発生 

  第二報告 14:30〜15:40 野木雄大 鎌倉幕府軍制と検断 

  第三報告 16:00〜17:10 岡本真 戦国期の京都商人と対外貿易―遣明船から南蛮船・朱印船へ―

[第二会場](東黌301教室) 

  第一報告 14:30〜15:40 籠橋俊光 近世中間支配機構の由緒と身分―水戸藩大山守大場家の苗字・帯刀を事例に― 

  第二報告 16:00〜17:10 中村江里 アジア・太平洋戦争と軍事精神医療―国府台陸軍病院病床日誌の分析を中心に―

 

10月13日(日) 共同研究報告

[第一会場](東黌101教室) 

 古代史部会 報告 9:30~11:00 コメント・討論13:30~15:30

  堀井佳代子 文書からみた一〇世紀外交姿勢の位置 

  コメント:榎本渉

 中世史部会 報告 11:10~12:40 討論15:50~17:30

  伊藤啓介 一三・一四世紀の流通構造と商業

[第二会場](東黌301教室)

 近世史部会 報告10:30~15:00 討論15:15~17:00

  林晃弘 幕府寺社奉行の成立と寺院政策の展開

  平野仁也 『寛永諸家系図伝』の編纂と武家の歴史

[第三会場](東黌302教室)

 近現代史部会 報告10:00~13:00  討論14:30~17:00

  大川啓 民衆運動と近代社会―1890年の高岡市周辺地域における米騒動を中心に―

  町田祐一 近代東京における職業紹介所と「労働市場」をめぐる人々

          ―第一次世界大戦後から関東大震災までを中心に―

懇親会18:00~(大宮清和館食堂)

会場整理費 会員1000円  非会員1500円  学部生500円

 

利用交通機関のご案内

  • JR京都駅下車、北西へ徒歩約10分(市バス約3分)
  • JR梅小路京都西駅下車、北東へ徒歩約10分
  • 京阪本線七条駅下車、西へ徒歩約20分
  • 阪急京都本線大宮駅下車、南へ徒歩約20分(市バス約5分)

※市バスは「七条大宮・京都水族館前」下車徒歩2分

なお、ポスターに記載されている町田祐一氏の報告タイトルに誤りがございます。正しくは「近代東京における職業紹介所と「労働市場」をめぐる人々―第一次世界大戦後から関東大震災までを中心に―」です。 お詫びして訂正いたします。

 

本年の大会は終了いたしました。ありがとうございました。

2018年日本史研究会大会・総会

2018年日本史研究会大会・総会 published on

2018年日本史研究会大会・総会

期日 2018年10月13日(土)14日(日)

会場 佛教大学紫野キャンパス(京都市北区紫野北花ノ坊町96)

大会テーマ 地域と日本史学の現在
10月13日(土)
 総会 9時~11時30分(5号館202教室)
 全体会シンポジウム 13時~17時20分(5号館101教室)
  テーマ 総合史としての地域史
  「フィールドワークで探る中世―西京の歴史と現在―」三枝 暁子
  「近世石清水神人と文書―京都府八幡市地域の調査から―」東 昇
  「京都における地域史研究の課題―今村家文書調査の歩みを手がかりに―」小林 丈広
   コメント 横田 冬彦
10月14(日)
 共同研究報告
 [第一会場](5号館101教室)
  古代史部会 9時30分~11時 討論13時30分~15時
   「平安貴族社会の役と文書の変容」黒羽 亮太
  中世史部会 11時10分~12時40分 討論15時15分~17時15分
   「東アジア海域世界の境界人と政治権力ー14世紀の分水嶺を考えるー」中村 翼
 [第二会場](5号館201教室)
  近世史部会 10時30分~15時 討論15時15分~17時
   「近世後期の公家社会と金融」佐藤 雄介
   「近世後期の地域経済と商人―備中国を事例として―」東野 将伸
 [第三会場](5号館301教室)
  近現代史部会 9時30分~12時40分 コメント・討論14時30分~17時
   「地域における明治維新の記憶と記録」宮間 純一
   「戊辰内乱の記憶/記録と身分意識―京都府北桑田郡山国村を主な事例に―」𠮷岡 拓
    コメント 成田 龍一

  懇親会 18 時~(1号館地下1階カフェテリア)

会場整理費会員1000円,非会員1500円,学部生500円
*出張依頼状をご入り用の方は,返信用封筒を同封の上,お申し込みください。
*案内地図等は10月号に掲載致します。

本年の大会は無事終了いたしました。ありがとうございました。

2017年日本史研究会大会・総会

2017年日本史研究会大会・総会 published on

期 日 2017年10月7日(土)・8日(日)
会 場 京都学園大学 京都太秦キャンパス(京都市右京区山ノ内五反田町)


大会テーマ 統合原理と政治・社会・文化


10月7日(土)
 総 会 9:00~11:30(N301)
 個別報告 13:00~17:10
  [第一会場](みらいホール)
   13:00~14:10 安藤 弥 宗教一揆論という課題
   14:30~15:40 佐藤 雄基 文書史からみた鎌倉幕府と北条氏
   16:00~17:10 川尻 秋生 九世紀における唐制受容の一様相 ─ 中世文書様式成立の史的前提 ─
  [第二会場](N404AB)
   13:00~14:10 安岡 健一 「老い」に集団でむきあうということ ─ 戦後日本の地域社会を事例に ─
   14:30~15:40 川合 大輔 1920年代に高揚した社会哲学に関する言論の思想史的文脈
   16:00~17:10 山本 英貴 岡山藩の自分仕置と対幕藩交渉 ─ 江本竹蔵一件を素材として ─


10月8日(日)共同研究報告
 [第一会場](N404AB)
  古代史部会 報 告 9:30~11:00 討 論 13:30~15:10
   大高 広和 古代国家の対外的諸関係
  中世史部会 報 告 11:10~12:40 討 論 15:30~17:30
   長村 祥知 中世前期の在京武力と公武権力
 [第二会場](N303AB)
  近世史部会 報 告 10:30~15:00 討 論 15:15~17:00
   石津 裕之 神社・門跡・社僧─近世宮寺における神仏関係─
   山田 淳平 近世武家雅楽の普及と展開
 [第三会場](N302AB)
  近現代史部会 報告 10:00~12:10 コメント・討論 14:00~17:00
   久保田 裕次 満蒙政策と政友会─大正期における野田卯太郎と山本条太郎─
   宮地 忠彦 警察の「大正民主主義」再考─「立憲法治ノ警察」と「皇国警察」の間
   コメント 季武 嘉也
懇親会 18:00~(THE COMMONS G)

会場整理費  会員 1000円 非会員 1500円 学部生 500円

(会場案内)https://www.kyotogakuen.ac.jp/outline/campus/uzumasa/

本年の大会は無事終了いたしました。ありがとうございました。

2016年度 総会・大会

2016年度 総会・大会 published on

2016年度 日本史研究会総会・大会

期 日 2016年10月8日(土)・9日(日)
会 場 立命館大学 大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市岩倉町)
大会テーマ 日本史における国家と戦争

本年度の大会は無事終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

10月8日(土)
総 会 9:00~11:30(A棟2階AC231教室)


全体会シンポジウム 13:00~17:00(A棟2階AC230教室)
テーマ 日本古代の国家と戦争
熊谷 公男 日本古代の対外関係と軍事・外交
吉野 秋二 日本古代の国制と戦争
関連報告 下垣 仁志 古代国家論と戦争論̶考古学からの提言̶
コメント 仁藤 敦史


10月9日(日)共同研究報告
[第一会場](A棟2階AC230教室)
古代史部会
報 告 9:50~11:20 討 論 13:30~15:10
本庄 総子 律令国家と「天平の転換」
中世史部会
報 告 11:30~13:00 討 論 15:20~17:00
生駒 孝臣 中世国家と畿内武士


[第二会場](A棟2階AC231教室)
近世史部会
報 告 10:30~15:00 討 論 15:15~17:00
谷 徹也 近世的領主・領民関係の構築過程
小酒井 大悟 近世前期の土豪と地域社会


[第三会場](A棟2階AS251教室)
近現代史部会
報 告 10:30~11:45 コメント・討論 13:30~17:00
内山 一幸 旧誼と朝臣̶明治零年代における天皇・華族・士族̶
コメント 奥村 弘・西川 誠


懇親会 18:00~(C棟1階OIC Cafeteria)

会場整理費  会員1000円、 非会員1500円、 学部生500円

2015度日本史研究会総会・大会

2015度日本史研究会総会・大会 published on

2015度日本史研究会総会・大会

2015年10月10 日(土)・11 日(日)

会場  京都大学吉田キャンパス本部構内 (京都市左京区吉田本町)

大会テーマ  「転換期」の政治と社会

今年の大会は無事終了致しました。ご協力ありがとうございました。

10月10 日(土)

総会   午前9時~11時30分(法経本館2階第8教室)
個別報 告 [第一会場] ①13時30分~15時 ②15時30分~16時30分
    (法経本館1階第4教室)
  ①山口 英男  「正倉院文書の〈書類学〉」
  ②村井 祐樹  「戦国期における六角氏と小笠原氏との関係について」
  [第二会場] ①13時30分~15時 ②15時30分~17時
    (法経本館2階第1教室)
  ①宮崎 克則 「シーボルトと福岡藩主黒田斉清の異文化交流」
  ②長 志珠絵

「「防空」の帝国と本土「空襲」のあいだ

   ―「空襲」をめぐる言説を再読する―」

10月11日(日)

共同研究報告 [第一会場]  (法経本館1階第4教室)
  中世史部会 報告 9時30分~10時50分 討論 13時30分~15時20分
    馬部 隆弘「戦国期畿内政治史と細川権力の展開」
  古代史部会 報告 11時~12時30分 討論 15時30分~17時30分
    末松 剛「10~11世紀における饗宴儀礼の展開」
    関連報告  今 正秀「摂関政治史研究の視角」
  [第二会場]  (法経本館2階第1教室)
  近世史部会 報告 11時~12時40分 コメント・討論 14時30分~17時
    上野 大輔「近世仏教教団の領域的編成と対幕藩交渉」
    コメント    小林 准士
  [第三会場]

 (法経本館1階第7教室)

  近現代史部会 報告 9時50分~12時 討論 14時~17時
    中元 崇智「板垣退助の天皇・華族観と政党指導の展開」
    真辺 美佐「初期議会期における板垣退助の政党論と政党指導」

懇親会 午後 6 時~

会場整理費  会員1000円、 非会員1500円、 学部生500円 

*出張依頼状をご入り用の方は、返信用封筒を同封の上、お申し込みください。

日本史研究会2014年度総会・大会のお知らせ

日本史研究会2014年度総会・大会のお知らせ published on

2014年度 日本史研究会総会・大会

 

台風が接近しておりましたが、2014年度の大会は、全ての日程を予定通りに終了しました。
ご参加ありがとうございました。

 

 

日程 10月11日(土)・12日(日)
テーマ 支配と地域―社会的空間を俯瞰する―
場所 佛教大学(京都市北区紫野北花ノ坊町96)
  10月11日(土)  総会9:00~11:30(1号館309教室)
    全体会シンポジウム 13:00~17:30(5号館101教室)
     

テーマ<境界>を読み直す

池内敏 「「国境」未満」

関連報告 麓慎一「近世後期における北方の境界問題」

関連報告 川島真「長崎から見る近代日中関係史」

コメント 桂島宣弘

  10月12日(日) 共同研究報告
    [第一会場]古代史部会/中世史部会(5号館101教室)
     

古代史部会 報告9:30~11:00 討論13:20~15:20

吉岡直人「大宰府西海道支配とその展開」

中世史部会 報告11:10~12:40 討論15:30~17:30

山田徹「室町時代の支配体制と列島諸地域」

    [第二会場]近世史部会(5号館301教室) 
     

報告10:30~12:00 コメント・討論13:30~17:00

藤本仁文「18世紀の社会変動と三都」

コメント 大石学

    [第三会場]近現代史部会(5号館202教室)
     

報告10:30~12:30 討論14:30~17:30

伊藤淳史「戦時動員・占領改革と戦後日本農政」

坂口正彦「政策とコミュニティの相克

―1910~30年代の長野県下伊那地方を対象として―」

コメント 高岡裕之

      懇親会 18:00~(5号館地下 第2食堂)

会場整理費 会員1000円 非会員1500円 学部生500円

お問い合わせは下記までお願い致します。

日本史研究会

TEL 075-256-9211   FAX 075-256-9212

京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町350機関紙会館3階

Email:info@nihonshiken.jp