Skip to content

2020年1月20日(月)古代史部会

2020年1月20日(月)古代史部会 published on

1月20日(月)18:30~21:00 機関紙会館2階会議室
 報告者:村上 孟謙
「崇福寺の草創と藤原氏」
〈参考文献〉
櫻井信也「志賀山寺の「官寺」化と仏事法会」(横田健一編『日本書紀研究』20、塙書房、1996)
吉川真司「藤原氏の創始と発展」(同『律令官僚制の研究』塙書房、1998。初出1995)

2020年1月28日(火)中世史部会

2020年1月28日(火)中世史部会 published on

日時:1月28日(火)18:30~

場所:機関紙会館2F

報告者:窪田頌氏

題目:「豊後「国衆」考」

《参考文献》
勝俣鎮夫「戦国法」(同『戦国法成立史論』東京大学出版会、1979年、初出1976年)
黒田基樹「戦国期外様国衆論」(同『戦国大名と外様国衆』文献出版、1997年)

2020年1月22日(水)近世史部会

2020年1月22日(水)近世史部会 published on

□1月部会
日時:1月22日(水)18:30~
場所:機関紙会館2階会議室
報告:松浦智博氏「近世宿駅の確立過程に関する試論―近江国柏原宿を中心に―(仮)」
参考文献:
宮川満「郷村制度と検地」(『太閤検地論 第Ⅱ部』御茶の水書房、1957年、初出1953年)
渡辺信夫「近世の交通体系」(『渡辺信夫歴史論集2 日本海運史の研究』清文堂出版、2002年、初出1993年)

2020年1月17日(金) 近現代史部会 1月部会

2020年1月17日(金) 近現代史部会 1月部会 published on

1月部会を以下の通り開催します。
※大阪歴史学会近代史部会との合同部会となります。

・日時:1月17日(金)18:30~21:00

・場所:機関紙会館2階会議室
(京都府京都市上京区春帯町新町通丸太町上る350、京都市営地下鉄丸太駅下車徒歩10分)

・報告 加藤真生「19世紀ヨーロッパにおける軍事医療ネットワークの形成と日本陸軍軍医部」

 
 
・参考文献
羽賀祥二「明治維新と「政表」の編製」(『日本史研究』388)、1994年)
W・マクニール(佐々木昭夫訳)『疫病と世界史(下)』(中公文庫、2007年)
黒沢文貴「近代日本と赤十字」(黒沢文貴 河合利修編『日本赤十字社と人道援助』東京大学出版会、2009年所収)

 

2019年12月22日(日)近世史部会

2019年12月22日(日)近世史部会 published on

□12月部会
日時:12月22日(日)14:00~
場所:市立茨木公民館学習室 (阪急茨木市駅徒歩10分)
報告:栗原正東氏「近世前・中期和歌山藩における在地修験組織の支配体制」(仮)
参考文献:
高埜利彦「近世国家と本末体制」(同『近世日本の国家権力と宗教』第4章、東京大学出版会、1989年)
久保康顕「里修験の活動と組織」(時枝務・長谷川賢二・林淳編『修験道史入門』第10章、岩田書院、2015年)
※大阪歴史学会近世史部会との合同部会です。通常の部会と曜日・場所が異なりますので、ご注意ください。

2019年12月19日(木) 近現代史部会 12月部会

2019年12月19日(木) 近現代史部会 12月部会 published on

12月部会を下記の通り開催します。

・日時  2019年12月19日(木) 18:30-20:30

・会場  機関紙会館2階 会議室(京都府京都市上京区春帯町新町通丸太町上る350)

・報告  池田さなえ 氏(京都大学人文科学研究所)
    「藩閥政治家の社会的基盤――品川弥二郎の北海道農牧場経営と浄土真宗本願寺派・産業界との関わりから」

・参考文献
 串山まゆら「初期議会期における品川弥二郎と本願寺派役僧」『日本宗教文化史研究』7(1)、2003
 小川功・深見泰孝「近江商人・初代伊藤忠兵衛のリスク管理と信仰の相克」『滋賀大学経済学部附属史料館研究紀要』(39)、2006

 

 

 

2019年12月17日(火)中世史部会

2019年12月17日(火)中世史部会 published on

日時:12月17日(火)18:30~

場所:機関紙会館2F

報告者:橘悠太氏

題目:「真言密教と南北朝内乱」

《参考文献》
辻善之助「吉野朝廷に對する寺院の嚮背」(『日本佛教史 第四巻 中世篇之三』第八章第二節、岩波書店、1949年)
笠松宏至「僧の忠節」(『法と言葉の中世史』平凡社ライブラリー、1993年、初出1984年)

*部会終了後に忘年会を行ないます。ふるってご参加ください。

2019年12月3日(火)古代史部会

2019年12月3日(火)古代史部会 published on

12月3日(火)18:30~21:00 機関紙会館2階会議室

 報告者:網 伸也

「考古学からみた古代庭園空間の変遷―四天王寺亀井堂石造物調査をうけて―」

〈参考文献〉網伸也「初期庭園史からみた亀井堂亀形石槽」『四天王寺亀井堂石造物調査報告書』和宗総本山四天王寺、2019年

相原嘉之「飛鳥の古代庭園―苑池空間の構造と性格―」『古代庭園の思想―神仙思想への憧憬』角川書店、2002年

*通常の部会開催曜日と異なりますのでご注意ください。

*終了後に忘年会を開催いたします。ぜひご参加ください。

2019年11月23日(土) 近現代史部会 11月部会(部落問題研究所と共催)

2019年11月23日(土) 近現代史部会 11月部会(部落問題研究所と共催) published on

11月部会を下記の通り開催します。
今回は部落問題研究所との合同部会となります。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

・日時  2019年11月23日(土、勤労感謝の日) 13:30-17:00

・会場  公益社団法人 部落問題研究所
(http://www.burakken.jp/map-frame.htm)
 〒606-8691 京都市左京区高野西開町34-11
 JR京都駅→地下鉄烏丸線「国際会館行」で「北大路」 駅下車
  →市バス206号か204号系統で「高野橋東詰」停留所下車
  →徒歩で川端通りを南へ数分、左(東)側

・報告 中川未来 氏(愛媛大学法文学部)
   「1860-80年代の「脱籍無産之輩」統制と四国遍路─関係法令の整理と展望─」