Skip to content

日本史研究会近現代史部会 大会リニューアル企画

日本史研究会近現代史部会 大会リニューアル企画 published on

本年度大会近現代史部会報告のリニューアル企画を下記の通り開催します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【2019年度日本史研究会大会 近現代史部会報告 リニューアル企画】
再考「生きること」の歴史像


日時 2019年11月17日(日)10:30〜18:00

場所 京都大学 文学部新館2階 第3講義室
  (市バス「京大正門前」「百万遍」下車すぐ)

報告[第1部]患者たちの「社会復帰」
    報告・討論
10:30〜11:40
   中村江里「アジア・太平洋戦争と軍事精神医療―国府台陸軍病院病床日誌の分析を中心に―」

  [第2部]都市社会に生きる—「福祉」を求める人びと—
    報告 
12:40〜15:30 コメント・討論 15:40〜18:00
   大川啓「民衆運動と近代社会―1890年の高岡市周辺地域における米騒動を中心に―」
   町田祐一「近代東京における職業紹介所と「労働市場」をめぐる人々
             ―第一次世界大戦後から関東大震災までを中心に―」
   コメント 杉本弘幸

 

2019年10月22日(月)古代史部会【大会個別報告代替報告】

2019年10月22日(月)古代史部会【大会個別報告代替報告】 published on

10月22日(火)18:30~21:00 機関紙会館2階会議室

◆大会個別報告代替報告◆

報告者:小倉慈司氏「皮革生産賤視観の発生」

※古代史部会にて個別報告(古代)の代替報告をおこないます

※通常の部会と日時が異なりますのでご注意ください

2019年10月12日(土)近世史部会 懇親会

2019年10月12日(土)近世史部会 懇親会 published on

大会1日目に下記要領で近世史部会の懇親会を行います。

皆様お誘い合わせの上、ふるってお越しください。

場所:龍馬 軍鶏農場 京都駅前店
(京都府京都市下京区 下ル東塩小路町736-2 京都ファーストビル)
日時:10月12日(土)18:30~
会費:3,000円程度
アクセス:JR・地下鉄京都駅 徒歩2分
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26022735/

※当日、大会会場にて、ご案内のビラをお配りいたします。

2019年10月12日(土)古代史部会大会懇親会

2019年10月12日(土)古代史部会大会懇親会 published on

2019年10月12日(土)古代史部会大会懇親会

大会1日目の終了後に、古代史部会の懇親会を下記のとおり開催いたします。
予約不要でどなたでもご参加いただけます。皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

日時:10 月12 日(土) 18:30 ~
場所:京の漁師めし海鮮居酒屋 展望閣 京都駅前店←クリックするとグルナビに遷移します
京都府京都市下京区七条烏丸東入真苧屋町197 ブーゲガルニビル5F
会費:学生 3000 円/一般5000 円
*学振研究員は一般

大会会場からの行き方
○徒歩で東に15 分
○市バスで「七条大宮・水族館前」のバス停から京都駅へ
 京都駅から北へ徒歩5 分

2019年10月12日(土)中世史部会 懇親会

2019年10月12日(土)中世史部会 懇親会 published on

大会1日目に下記の要領で中世史部会の懇親会を行います。

皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

 

日時:10月12日(土)18:00~

会場:酔心 京都駅前店 

https://suishinkyotoekimae.gorp.jp/

京都市下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町719 SKビルB1・B2

(京都タワービル東向かい)

 

会費:4000円(修士以下3000円)程度

※当日、大会会場にて、ご案内のビラをお配りいたします。

 

大会1日目の中止にともない、中世史部会懇親会は中止とさせていただきます。ご了承ください。

 

2019年9月22日(日)中世史部会(大会共同研究報告第3回準備会)

2019年9月22日(日)中世史部会(大会共同研究報告第3回準備会) published on

日時:9月22日()14:00~

場所:機関紙会館2F

報告者:伊藤啓介氏

題目:「一三・一四世紀の流通構造と商業」

《参考文献》

桜井英治「中世の商品市場」(桜井英治・中西聡編『新 体系日本史12 流通経済史』(山川出版社、2002年)

佐藤泰弘「国家財政・徴税と商業」(同『日本中世の黎明』京都大学学術出版会、2001年、初出1993年)

大村拓生「畿内・瀬戸内海の交通と流通」(木村茂光・湯浅治久編『生活と文化の歴史学10 旅と移動―人流と物流の諸相』竹林舎、2018年)

岩波講座『日本経済の歴史 1 中世』(岩波書店、2017年)

 

※通常の部会と曜日・時間が異なります。ご注意ください。

※最後の準備会です。ふるってご参加ください。

2019年9月25日(水)近世史部会

2019年9月25日(水)近世史部会 published on

□9月部会
日時:9月25日(水)18時30分~
場所:機関紙会館2階会議室
報告:山下耕平氏「近世前期林家儒者の社会的位置」
参考文献
・前田勉「林家三代の学問・教育論」(同著『江戸教育思想史研究』思文閣出版、2016年、第一章所収、初出2015年)
・白井哲哉「『会津風土記』と地誌編纂の思想」(同著『日本近世地誌編纂史研究』思文閣出版、2004年、第二章所収)

2019年9月8日(日)近世史部会(大会共同研究報告第3回準備報告会)

2019年9月8日(日)近世史部会(大会共同研究報告第3回準備報告会) published on

□9月部会(大会共同研究報告第3回準備報告会)
日時:9月8日(日)13時00分~
場所:機関紙会館2階会議室
報告:
林晃弘氏「幕府寺社奉行の成立と寺院政策の展開」
【参考文献】
・石井良助「寺社奉行所の民事訴訟手続」(同『続近世民事訴訟法史』創文社、1985年)
・松永友和「四国遍路札所寺院と徳島藩・江戸幕府」(『四国遍路と世界の巡礼』2、2017年)

平野仁也氏「『寛永諸家系図伝』の編纂と武家の歴史」
【参考文献】
・野村玄『徳川家光』(ミネルヴァ書房、2013年)

2019年度大会 近現代史部会個別報告準備会

2019年度大会 近現代史部会個別報告準備会 published on

本年度大会の近現代史部会個別報告準備会を、下記のとおり開催します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆2019年度大会 近現代史部会個別報告準備会

 

日時:2019年8月25日(日)15:00~
会場:機関紙会館2階 会議室

 

報告
中村江里氏「アジア・太平洋戦争と軍事精神医療―国府台陸軍病院病床日誌の分析を中心に」

 

参考文献
・中村江里『戦争とトラウマ』吉川弘文館、2018年。
・後藤基行、中村江里、前田克実「戦時精神医療体制における傷痍軍人
武蔵療養所と戦後病院精神医学」『社会事業史研究』第50号、2016年9月、
143-159頁。

2019年度近現代史サマーセミナーのお知らせ

2019年度近現代史サマーセミナーのお知らせ published on

 

近現代史サマーセミナーを以下のとおり開催いたします。
参加申し込みは、下記の実行委員会までお願いします。多くのみなさまの参加をお待ちしております。

 

【日時】
9月7~8日(土~日)
7日12:30集合、8日16:30解散予定

【日程】
9月7日(土)
・研究報告
 報告者:吉水希枝氏
 題目:「社格昇格運動からみる大正期地域社会と神社
     ―滋賀県下の事例を中心に―(仮)」

・特別企画
 テーマ:「吉田寮問題を考える
     ―学生寮自治の歴史的淵源をたどって―(仮)」
 報告者:冨岡勝氏

9月8日(日)
・書評会
 池田さなえ著『皇室財産の政治史 明治二〇年代の御料地「処分」と宮中・府中』(人文書院、2019年)
 評者:国分航士氏・前田亮介氏
 司会:久野洋氏
 ※著者の池田さなえ氏も来会します

・フィールドワーク
 滋賀県護国神社・松原内湖埋立跡・彦根港
 龍潭寺・清涼寺・井伊神社

【会場】
彦根市民会館 第2会議室
〒522-0001 滋賀県彦根市尾末町1?38
彦根駅より徒歩15分

【参加費】
17000円程度

【その他】
宿泊はコンフォートホテル彦根となります。
参加定員30名程度
受付期間:6月16日~(定員に到達した場合は締切といたします)

【申込・問合】
近現代史サマーセミナー実行委員会
kingendai.samasemi.2019■gmail.com(■を@にかえてください)
皆様ふるってご参加ください

※近現代史サマーセミナーとは…大阪歴史科学協議会帝国主義研究部会・大阪歴史学会近代史部会・日本史研究会近現代史部会の有志による実行委員会が毎年主催する、研究報告会・書評会・フィールドワークを軸とする合宿形式のイベントです。
※書評企画の評者が国分航士氏・前田亮介氏に決まりました。司会が久野洋氏に決まりました。
※特別企画にてご報告いただく予定であった藤野真挙氏におかれましては、やむを得ない事情により不参加となりました。ご了承ください。