Skip to content

福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館 開館1周年・朝倉義景没後450年記念特別展「朝倉義景の一生」

福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館 開館1周年・朝倉義景没後450年記念特別展「朝倉義景の一生」 published on

展示情報

期間限定
予約不要
開催期間 2023年7月22日(土)9:00~2023年9月3日(日)17:00
場所 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館 特別展示室
料金 一般・大学生1200円、70歳以上700円、高校生800円、小中学生500円(団体割引あり)
   朝倉義景は何のために生まれ、何を成し遂げたのか―。
朝倉義景の評価は現在も様々なかたちで議論を呼んでいます。令和5年は、義景の没後450年の節目の年にあたります。そして当館の開館1周年を記念し、5代100年にわたり栄華を極めた戦国大名 朝倉氏最後の当主、朝倉義景の一生に焦点をあてる展覧会を開催します。本展では、義景の40年の生涯を年代順に紹介し、義景を支えた一族と家臣団、越前の人々、義景と通好、あるいは抗争した大名たち、彼らと義景との関係性を紐解いてゆきます。選りすぐりの展示資料から、義景が乱世を生きる中で会得した「列島を俯瞰する知略」を明らかにし、織田信長に敗れ去った武将の一言では片付けられない、「新しい朝倉義景像」を知ることができる展覧会です。Continue reading 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館 開館1周年・朝倉義景没後450年記念特別展「朝倉義景の一生」

第40回歴史地震研究会(小田原大会)のお知らせ

第40回歴史地震研究会(小田原大会)のお知らせ published on

歴史地震研究会では,関東大震災から100年を迎える今年,
2023年9月1日(金)から3日(日)の3日間にわたって,
神奈川県小田原市において第40回歴史地震研究会(小田原大会)を開催いたします.
皆様のご参加をお待ち申し上げております.
開催概要やプログラムに関する詳細は,歴史地震研究会のホームページをご覧ください.

http://www.histeq.jp/kenkyukai.html

第39回歴史学入門講座

第39回歴史学入門講座 published on

「出土文字から新しい古代史の構築
講師 平川南氏(国立歴史民俗博物館名誉教授・日本古代史)
日時 2023年7月9日(日) 13:30~16:30(質疑応答含む)
会場 大阪歴史博物館4階講堂
参加費 500円(学部生300円) 事前予約不要
※今年度は講演会後の懇親会を実施いたします。こちらも是非ご参加ください。(当日申込)

主催: 第39回歴史学入門講座実行委員会
共催: 大阪歴史博物館
後援: 大阪歴史科学協議会・大阪歴史学会
<お問い合わせ>第39回歴史学入門講座実行委員会
メール nyumonkoza_osaka@live.jp
HP https://nyumonkoza.at-ninja.jp

第四三回 平和のための京都の戦争展ミニシンポジウム

第四三回 平和のための京都の戦争展ミニシンポジウム published on

日時 八月五日(土)午前一〇~十二時
場所 長浜バイオ大学京都キャンパス 第一講義室(二階)
(京都市上京区河原町通広小路上る)
講演タイトル 「第二次大戦の残した課題――連合軍元捕虜と家族の心の傷」
講師 中尾 知代氏(岡山大学社会文化科学研究科准教授)Continue reading 第四三回 平和のための京都の戦争展ミニシンポジウム

2024年度会費納入のお願い

2024年度会費納入のお願い published on

 平素より日本史研究会の活動に御賛同・御協力を賜り、誠にありがとうございます。
 日本史研究会は、2023年9月号より新年度(2024年度)となります。つきましては、2023年9月~2024年8月(733~744号)分会費のお振込みをお願いいたします。
 日本史研究会は自動継続です。732号で退会(定期購読の停止)を御希望の方は、2023年9月1日(金)までにその旨をお知らせください。Continue reading 2024年度会費納入のお願い

日本学術会議声明「「説明」ではなく「対話」を、「拙速な法改正」ではなく「開かれた協議の場」を」(二〇二三年四月一八日)を支持し、日本学術会議法の拙速な改正に反対する声明

日本学術会議声明「「説明」ではなく「対話」を、「拙速な法改正」ではなく「開かれた協議の場」を」(二〇二三年四月一八日)を支持し、日本学術会議法の拙速な改正に反対する声明 published on

 内閣府は、去る二〇二三年四月一七日に開催された日本学術会議第一八七回総会の席上において、日本学術会議の会員選考に際して選考諮問委員会なるものを設置することなど、日本学術会議の政府からの独立性を侵害する内容を含む日本学術会議法の改正案を提示した。こうした政府当局による学術の独立性への介入は、かつて超国家主義や軍国主義によって学問・研究の自由やその学問としての存立を脅かされた痛恨の過去を有する歴史学の研究者として、とうてい容認できるものではない。Continue reading 日本学術会議声明「「説明」ではなく「対話」を、「拙速な法改正」ではなく「開かれた協議の場」を」(二〇二三年四月一八日)を支持し、日本学術会議法の拙速な改正に反対する声明

第62回近世史サマーセミナーのご案内

第62回近世史サマーセミナーのご案内 published on

第62回近世史サマーセミナーのご案内

日時 2023年7月15日(土)~16日(日)

会場 早稲田大学早稲田キャンパス 22号館(東京都新宿区西早稲田1-7-14)

*アクセス https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus

Continue reading 第62回近世史サマーセミナーのご案内